花井綜合の想い

枠を超える。

私たちは、ただのリーガルサービスの提供では、満足できません。

私の銀行員としての経験や、他士業との専門家ネットワークの構築、さらには、全く新しいサービスの提案を通じて、既存の法律事務所にはないリーガルサービスの提供をしていきたい、そう願い、「プラスα」という理念を掲げ、所員一同、日々新しいことに挑戦してまいります。

そして、法律事務所という「枠」を超え、クライアントの皆様とともに悩み、ともに歩み、ともに成長する、そんなクライアントの皆様の人生・事業におけるベストパートナー、そんな存在になれることを心から願っております。

花井綜合法律事務所

代表弁護士 花井淳

事務所理念

わたしたちは、「未来を創造する」専門家集団を目指します。

私たちは、弁護士の仕事とは、過去の問題を解決することにその本質があるのではなく、問題を解決することによって、依頼者の皆様が過去に区切りをつけ、新しい出発をすることをサポートすること、或いは、新事業の立上げを法的観点から支えるなど、ともに困難に立ち向かうことにその本質があると考えます。
そして、私たちは、依頼者の皆様が私たちと出会うことによって、一日でも一時間でも早く過去の問題や現在直面している困難から生じる不安から解放され、ご自身の明るい未来を創造していく、このことを専門的な知識を有するパートナーとして支えて行くことが当事務所の存在意義であると考えます。

行動理念

プラスα~自ら限界を定めず、もう一つ、できることを考える~

行動指針

  • 受任時方針

    1.わたしたちは、依頼者の不安を取り除き、安心を与えることを第一に考えます。

    • (1) 即時対応を旨といたします。
    • (2) 受任前に費用を明確に提示いたします。
    • (3) 受任時に可能な限りスケジュールと見通しを示します。
  • 事件対応方針

    2.わたしたちは、依頼者の過去との決別と新しい出発のお手伝いをします。

    • (1) 依頼者の事件(過去)への対応だけでなく、未来を見据えた事件対応を目指します。
    • (2) 表面的な解決ではなく、本質的な解決を目指します。
    • (3) 依頼者の気持ちを汲んだ解決方法を目指します。
  • 体制方針

    3.わたしたちは、それぞれが専門家集団としての自覚を持ち、高度なサービスの提供に努めます。

    • (1) 日々研鑽に努め、専門的知識を深めます。
    • (2) 法律だけでなく、幅広い専門分野への対応が可能な体制を築きます。
    • (3) 事務所に所属する全員が専門家集団の一員であることを自覚し、それぞれの専門分野の習得に努めます。
  • 職場環境方針

    4.わたしたちは、所員一人一人の個性・尊厳を尊重し、 快適な職場作りに努めます。

    • (1) 労働関係法規を遵守し、過重執務、休日・休暇の未取得のない働きやすい職場を作ります。
    • (2) セクハラ・パワハラ等のハラスメントのない、所員がお互いの役割を理解協力して働ける職場を作ります。
    • (3) ワークライフバランスを実践し、所員の家族も大切にする職場を作ります。
  • 社会貢献方針

    5.わたしたちは、地域社会の健全な発展に寄与します。

    • (1) 反社会的勢力からの依頼を一切受任せず、毅然とした態度で対決いたします。
    • (2) 業務を通じて、不正・差別のない社会の実現に寄与します。
    • (3) 企業のコンプライアンス徹底を支援し、公正な経済活動の行われる社会の実現に寄与します。

専門家ネットワーク

複雑化、多様化した現代社会においては、皆様からご依頼をうける問題の多くが法律の解釈・適用といった法律家の専門知識・経験のみでは解決できない状況となっております。
そこで、花井綜合法律事務所では、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、社会保険労務士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、行政書士等の各専門家と連携し、常に相互協力をしつつ問題の適正・迅速な解決に臨んでいく体制を築いております。
これにより、財務、税務、労務管理、不動産等々の弁護士以外の専門家の協力が必要な案件につき、弁護士だけでは実現し得ないプラスαのある解決がご提案できるものと確信しております。

事務所の様子

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

  • 事務所入口

    事務所入口

  • 応接室

    応接室

  • 執務室

    執務室

  • 執務室

    執務室